PS4値下げで日本の在庫が枯渇する可能性

PS4値下げで日本の在庫が枯渇する可能性

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

2015年10月1日に34,980円に値下げするPS4

本日開催されたプレイステーションのプレスカンファレンス2015にて、PS4の大幅値下げのサプライズ発表がありました。価格は3万4,980円と5,000円値下げです。

発表会では日本国内のみの値下げであり、グローバル市場での値下げについては語られませんでした。

かつてのPS2時代のように、人気タイトルドラクエとファイナルファンタジーの新作もPS4で予定されています。さらにカンファレンス内では来年3月までに多数の人気タイトル発売が確認出来ました。

世界的に出遅れ感のある日本で、PS4の販売を伸ばしたいという意気込みを感じます。

ダントツ世界一安くPS4が買える国になった日本

image3010

もしかするとアメリカや欧州、アジアの他の国でも価格改定が発表されるかもしれませんが、2015年10月1日時点では日本が世界一PS4を安く買える国になるのは確実です。

最近の円安から本来値上げするべきタイミングですが、逆に値下げしたことにより国内外の価格差がスゴイことになります。

各国のPS4価格と2015年9月15日時点為替換算

  • 米国 399.99ドル = 47,998円
  • 欧州 399.99ユーロ = 53,998円
  • 英国 288ポンド = 52,992円
  • 韓国 498,000ウォン = 約49,800円

これらの価格を見ると日本の34,980円は激安です。日本人で良かったw

これだけの価格差がつくと転売による在庫枯渇が心配

価格が下がって嬉しいことですが、ちょっと心配なことが。日本で買って海外に転売する動きが活発化する可能性があります。送料や関税を考慮しても、まだ安いのではないでしょうか。また中国人による爆買いの対象になるかもしれません。

中国人は購入すると少しでも容積を減らすため、お店で箱から製品を取り出しそのまま箱を捨てるので、10月1日以降街のあちこちでPS4の箱が散乱する光景とかちょっと嫌ですね。。。

せっかく値下げされたのに、当の日本人がPS4を購入出来ないという事態にならないよう、一人あたりの購入数量に制限をかけるといった配慮が必要かもしれません。とはいえ店側からすれば、たくさん売れれば良いのでそういう配慮はなさそうですね。欲しい方は早めにお店に問い合わせた方が良いかもしれません。

それにしても今回の値下げで日本でもPS4普及が加速すると良いですね。

【関連記事】新Apple TVがいまいちだったのでPS4独走態勢か