パズドラにiPhone5画面モードを搭載したらどうか

パズドラにiPhone5画面モードを搭載したらどうか

この記事を共有する

まもなくiPhone6sが発売だが、画面サイズ変更に躊躇する人が居るはず

スマートフォン向け人気ゲームであるパズル&ドラゴンズ(パズドラ)も3周年を過ぎましたが、まだまだ新しい要素を追加しながら人気を維持しています。

先日発表されましたが、初の世界大会「パズドラ インターナショナルチャンピオンシップ」も開催されます。(大会は3DSを使用)

大会ではパズドラのトッププレイヤーの方々が活躍することでしょう。パズドラの放送などを見ていて気付くのがiPhone5もしくは5s利用者が多いなあということです。パズドラの人気上昇期に主流のスマートフォンがiPhone5だったことも要因かもしれません。

iPhone5、5sとiPhone6の画面サイズを比べると

image2955

画面部分だけ比べるとこの通り。面積で比較すると約1.4倍ほどの大きさになっています。パズドラを初期の頃からプレイしている方は、ずっとiPhone5の4インチサイズでプレイしているので、いまさら4.7インチに変更するのは厳しそうです。パズルエリアも当然大きくなりますから、端から端までドロップを動かす時の移動量も増えます。

コンマ何秒が重要なパズドラではトッププレイヤーほど影響が大きそうです。はじめて半年の私ぐらいのプレイヤーですと、画面が多少大きくなっても影響は少ないですが。。。

iPhone 6sになっても変わらずプレイしてもらうため、iPhone 5モードを追加してはどうか

2015年9月に発売がウワサされているiPhone 6sもディスプレイサイズは4.7インチになりそうです。Webや地図アプリは大きな画面が良いけどパズドラはiPhone 5系の4インチが良いという人のために、iPhone5モードを搭載してはどうでしょうか。

image2956

こんな風にiPhone 6の画面上に4インチに縮小された画面でプレイ出来ます。iPhone 6でパズドラを始めた人もiPhone 5の画面サイズでプレイしたい方も居るはずです。ドロップの移動距離が短いことはメリットです。

これあまり需要ないですかね。。。

【関連記事】パズドラ新要素詰め込みすぎでプレイヤー離れ加速?

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事