Fate Grand Orderはじめてみた感想と今後に期待

Fate Grand Orderはじめてみた感想と今後に期待

この記事を共有する

スマホゲームとして登場Fate/GOは今後に期待

スマートフォン向けゲームとして人気作品Fateの世界を冒険出来る、完全オリジナル作品「Fate Grand Order(Fate/GO)」が2015年7月下旬から配信開始され、先日iOS版も予定より遅れたもののサービスインしました。

基本無料のゲーム内課金制です。

早速Fate/GOはじめてみた

ゲームランクでも上位に食い込んできているFate/GO。こういったゲームはスタート時にプレゼントなどがたくさん貰えるので、始めるなら早めがおススメです。スタミナ回復や召喚ガチャで利用する聖昌石もたくさんプレゼントされます。

アニメ視聴や原作のゲーム「Fate/stay night」をプレイしている方が何倍も楽しめますが、未プレイの方でもゲーム内で一通り説明があるので楽しめると思います。ストーリーは以下の通り。

西暦2015年。
魔術がまだ成立していた最後の時代。

社会は人間の手で構築されていたが、世界の真理を握っていたのは魔術師だった。
魔術は科学では解明できない過去の人間の技術を司り、科学は魔術では到達できない未来の人類の技術を積み重ねる。
彼等は決して相容れない学問の徒だが、ある一点において志を同じとしていた。
魔術であれ科学であれ、それを研鑽する人間がより長く繁栄すること―――即ち、人類史の守護である。

人理継続保障機関・カルデア。
魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐために成立された特務機関。
人類史を何より強く存続させる尊命の下に、魔術・科学の区別なく研究者が集められた。

西暦1950年、事象記録電脳魔・ラプラス成功。
西暦1990年、疑似地球環境モデル・カルデアス完成。
西暦1999年、近未来観測レンズ・シバ完成。
西暦2004年、守護英霊召喚システム・フェイト完成。
西暦2015年、霊子演算装置・トリスメギストス完成。

輝かしい成果は続き、人理継続保障機関により人類史は100年先までの安全を保証されていた。

だが2015年。

何の前触れもなくシバによって観測されていた未来領域が消失。
計算の結果、人類は2016年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。

なぜ。どうして。だれが。どうやって。
多くの疑問に当惑するカルデアの研究者たち。

そんな中、シバは新たな異変を観測した。
西暦2004年 日本 ある地方都市。
ここに今まではなかった、「観測できない領域」が現れたと。

カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、いまだ実験段階だった第六の実験を決行する事となった。
それは、過去への時間旅行。
術者を霊子化させて過去に送りこみ、事象に介入する事で時空の特異点を探し出し、これを解明、あるいは破壊する禁断の儀式。

その名を聖杯探索 ――― グランドオーダー

人類を守るために人類史に立ち向かう、運命と戦うものたちの総称である。

なかなか凝ったストーリーです。私はまだ序盤プレイ中ですが、先が非常に気になります。

ゲームシステムはシンプルで分かりやすいが、ちょっと戦略性に乏しいか?

ゲームシステムは以下の画像の通り、5枚のカードから3枚を選択し攻撃します。あくまで現時点での感想ですが、戦略性はそれほど高くない印象です。

個々のサーヴァントは5枚のカードを持っており、例えば戦闘で3人のサーヴァントが召喚されている場合、全員のカード15枚の中からランダムで配布されます。選択するサーヴァントにより配布されるカードの傾向が変わるので、パーティ編成時には「コマンドカード確認」で確認しましょう。今のところ戦略で勝つというよりは、強いサーヴァントと装備でゴリ押しする感じが強いです。

image2828

Fateの醍醐味である宝具使用は、HPゲージの下にあるNPゲージを貯めて発動します。いかにNPゲージを貯めて宝具をタイミング良く発動するかが重要ですね。

なんとなく今後、追加要素で戦略性がアップされそうな予感がするので、徐々に行われるであろうアップデートに期待しましょう。

現在の私のサーヴァントたち

スタートキャンペーンや不具合に関するお詫びなどで、聖昌石をたくさんゲットしたので何回かガチャを引くことが出来ました。10回連続で引くとレア度を表す星4つ以上が確実に引けるので、10回連続を2回引いてサーヴァントは2~3体ぐらいの割合でした。そのほかはサーヴァントが装備するアイテム「概念礼装」です。サーヴァントは「概念礼装」を装備することで、戦闘時にパワーアップすることが出来ます。

image2928image2929image2930image2931image2932image2933

一番上のマシュはこのFate/GOでの主要キャラの一人です。最初は普通の人間の女の子ですが、途中からサーヴァントの能力を持つことになります。Fate/stay nightに登場するサーヴァント「メドゥーサ」と「佐々木 小次郎」がてに入ったのは嬉しいです。佐々木小次郎はレア度の星一つなので比較的簡単に出そうですね。

アルトリア・ペンドラゴン リリィは事前登録キャンペーンのプレゼントです。Fateの原作に登場するセイバーが聖剣を手にして間もない頃。若い頃のセイバーですね。成長したアルトリアは聖剣を風王結界で見えなくしていますが、リリィは聖剣丸見えです。またアホ毛もリリィの方はちょっと飛び出している程度で初々しいですね。(下の画像の左が成長後、右がリリィ)

fate GO

アレキサンダーはFate/Zeroに登場したライダークラス、イスカンダル(アレキサンダー王)の若い頃です。この子がオッサンになるとこうなります。別人ですねw

image2934

今のゲームシステムだとパーティに組めるのは戦闘に参加する2名と、サブメンバー3名です。折角これだけサーヴァントが大勢居るのに、活躍の場が無いのは寂しいので、恐らく今後たくさんのサーヴァントが活躍できる新システムなどの搭載に期待したいです。

まだまだこれからという感じの「Fate Grand Order」に期待

まだサービスが始まったばかりで、様々な修正等がかかったりしているようですが、ストーリーは面白そうですし、今後ゲームシステムの改善や拡張も行われるでしょうし期待したいですね。

先ほども書きましたが、現在はパーティメンバーにサブも含めると5人しか使うことが出来ませんが、それ以外のメンバーも活躍できるシステムになると思うので、獲得したサーヴァントは大事に育てていきたいですね。

Fateファンの方もそうでない方も「Fate Grand Order」おススメですよ。

【関連記事】貫録の1位!FateブルーレイBOXが2015年3月25日発売

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事