パズドラ新要素詰め込みすぎでプレイヤー離れ加速?

パズドラ新要素詰め込みすぎでプレイヤー離れ加速?

この記事を共有する

今年に入ってパズドラ新要素連発でついていけないプレイヤー続出?

image2895

パズドラを運営するガンホー・オンライン・エンターテイメントの第2四半期営業利益が大幅減と発表され、課金率低下と新規ユーザーの伸び悩みが指摘されています。

もうパズドラ4年目だし停滞感が出るのは仕方がないと思われがちですが、私が感じているのはもっと別のものです。

難易度が上がりすぎ、新要素が多すぎてついていけない

私は今年の2月のパズドラ3周年をきっかけに始めたのですが、正直こんなにイベントや新たな要素の追加が定期的に行われているとは知りませんでした。現在初めてから半年ほどになりますが、まだまだパズドラ楽しめています。

【関連記事】祝パズドラ3周年!いまさらパズドラ始めてみた

しかし、ちょっと気になるのが潜在覚醒システムなど、モンスターがどんどん強くなる要素が増えるたびに、新ダンジョンの難易度が上がり続けることでしょうか。パズルのマスの数を変えたり、全モンスターレベル1でスタートする新ダンジョンがあったり、マンネリを防ぐ努力はされているものの、チャレンジする前から「これは自分には無理だな」と諦めているダンジョンも多いです。

低難易度ダンジョンも用意されているので、自分のレベルに併せて挑戦すれば良いのですが、「あのレベルには到達できそうにないな」とパズドラを止めてしまう人も多いのではないでしょうか?マラソンでたとえると自分が走るスピードより速いスピードでゴールが遠くへ逃げていく感じでしょうか。ついていくには相当やり込む必要があり、サンデーゲーマーはお呼びじゃない状況といえます。

こういった問題は継続して課金してもらうことで成り立つ最近のスマートフォンゲームの宿命かもしれません。

モンスターポイント制は嬉しい制度だが、課金率低下が加速するのでは

image2894

スマートフォン向けの「基本無料ゲーム内課金」のゲームでは、一般的に一切課金しない人と派手に課金する人に分かれます。私は結構楽しませてもらっているので月2000円ぐらい課金と決めていますが、中途半端に課金しても無課金とあまり変わらないので、私のようなプレイヤーは珍しい部類に入ると思います。

先日導入された新システムはモンスター売却時にモンスターポイントが発生し、そのモンスターポイントを利用して、新たに入手困難なモンスターと交換可能という、ガチャモンスターがダブった時の救済措置として嬉しいシステムです。

「ガチャでダブってもモンスターポイントに変えられるので安心してガチャが引ける=課金率が上がる」と普通はそうなるのですが、逆に課金率が下がることになるのでは?と心配です。

モンスターポイント導入でガチャ引いてみた系の動画が下火に

Youtubeやニコニコ動画で「パズドラ」と検索すると多くヒットする、「魔法石○個でゴッドフェス引いてみた」などの、ガチャ引いてみた系動画があります。ああいう系の動画は基本的に「こんなに石突っ込んだのに目的のモンスター出ねえ!」的なパターンが多いです。逆に金卵が大量に出て、欲しいモンスターが出まくるウハウハな動画は再生数が伸びないでしょう。「他人の不幸は蜜の味」なのです。

モンスターポイント導入により、動画でダブりが大量に出た時の「不幸度合」が緩和されました。インパクトが弱くなることで動画再生数が伸びなくなると配信者も徐々に減り、結果大量に魔法石を購入していた人が減ってしまいます。

モンスターポイントはプレイヤーの不満を解消する良いシステムだと思います。プレイヤーの要望を取り入れて作られたシステムが、ゲーム運営上裏目に出なければ良いなと思います。

パズドラサンデーゲーマーが楽しく遊ぶには

私は一応毎日ログインしていますし、そこそこプレイしてますが、ガチプレイヤーに比べるとそれほどプレイしていない部類と言えます。ゲームに私生活のリズムを崩されない程度に上手く楽しむには、ある程度プレイの幅を絞っていくしかないでしょう。

いろんなモンスターが居て目移りしますが、すべてのモンスターを覚醒進化させたり、スキルレベルMAXや覚醒スキル全開放させたいと、あれこれ手を出していると時間が足りず疲れてしまうので、お気に入りのモンスターやパーティーを絞り込み、資源を集中すれば少ないプレイ時間でもそれなりに楽しめます。

あれこれ極めたくなりますが、自分のプレイペースに併せて遊ぶことが長く楽しめるコツだと思います。まだスマートフォンのゲームアプリやったことのない方は一度プレイしてみると、ちょっとした時間の気晴らしに最適ですよ。

【関連記事】祝パズドラ3周年!いまさらパズドラ始めてみた

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事