通信や電力インフラの自由化は無駄設備が増えるだけ?

通信や電力インフラの自由化は無駄設備が増えるだけ?

この記事を共有する

電力小売り自由化は本当に必要なのか?

自由競争で料金の低廉化による値下げメリット以上に無駄設備によるデメリットが大きいのでは?

2016年から電力の小売自由化が始まります。すでに2000キロワット以上の特別高圧顧客向けには自由化が始まっていますが、2016年からは一般顧客向けも自由化されます。

電力自由化により従来の地域系電力会社から、新規参入の電力会社へ乗換えが可能になります。携帯電話で最近人気のMVNOによる格安SIMと似ていますね。

自由化は新規参入事業者だけではなく、もちろん地域系電力会社にも適用されますから、東京電力が関西へ進出したり、関西電力が関東へ進出することも可能です。

自由化で期待されるのが料金の値下げです。実際携帯電話はMVNOの参入でデータ通信料金は劇的に下がりました。同様に電気料金も下がるのでしょうか?電気料金に関しては先行して導入している海外の事例を見ても、軒並み値上がりしているようです。電力自由化当初は生き残りをかけて当然料金は下がるでしょうが、競争が一段落すると法の規制もありませんし徐々に値上がりするのではないでしょうか?そうなると料金が下がらないうえに無駄設備が増えるだけなのでは?と懸念します。

インフラは不自由な方が効率的ではないか?

通信事業の場合

例えば通信事業に関しては現在大手3社、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクがインフラ構築を行っています。電波は周波数帯ごとに免許制になっており新規割当てには総務省による審査がありますが、現状3社にそのまま割当てられているような状況です。最近割当てが起こなわれた3.5GHz帯については、120MHz幅を3分割し、40MHz幅ずつ3社に割当てられました。今後2016年サービス開始に向けアンテナ整備が行われますが、3.5GHz帯はカバー範囲が狭いため、都市部には相当数のアンテナを各社設置する必要があります。

image1685

3社とも3.5GHz帯の40MHz幅のアンテナを設置する為、1km四方に同じようなアンテナが4個も5個も設置されるということになるはずです。仮に1社で3.5GHz帯の120MHz幅を全て持っていれば、アンテナの数を大幅に減らし効率的に運用できそうです。最近よくきかれる複数周波数帯を束ねて速度を向上させる、キャリアアグリゲーションでも利用できる帯域幅が広い方が有利です。

電力の場合

2016年から開始される一般顧客への電力販売は、特別高圧のように1顧客から莫大な利益が得られるわけではありませんので、送電線は既存のものを利用することがほとんどでしょう。新規参入事業者は各所に発電所を設置し、既存の送電網へ電気を流します。

たとえばある発電所がトラブルで停止してインバランスが発生すると送電網に大きな影響を与えるため、送電網を管理する地域系電力会社は、新電力の発電所が停止しても大丈夫なように、地域全体を賄える発電力は維持する必要があります。そうしないと海外のように大規模な停電が頻発することになります。

結果地域系電力会社の発電設備はそのままで、新規参入事業者の小さな発電所が増えるだけです。発電所は急に動かしたり停止したり出来ませんから、使われずに無駄に捨てられる電気が増えることになるでしょう。

インフラ独占が良いという訳ではないが効率的な運用方法はないだろうか?

1社独占状態が良いという訳ではありませんが、これまで法で縛られていた電力料金が解放されたとき、青天井で料金が上がり続けることもありうるわけで、利用者としてはちょっと怖いですよね。通信の場合は最悪利用を制限しても生活は出来ますが、電気はそうもいきません。

これまで電気料金の値上げには国への申請が必要で、地域系電力会社が赤字でも値上げ出来ないのは、そういった縛りがあるからです。自由化後はそういった縛りがありませんから、当然競争に負けない範囲で値上げもありうるでしょう。世界に比べてもそれほど割高でもない電気料金について自由化してもメリットがあるのか疑問なのですがどうでしょうか?なんて書くと新規参入予定の電力事業者から反発されそうですが。。。(下図は電力中央研究所資料から引用)

image2868

通信に関しても3社で同じような設備をそこらじゅうに設置している現状について考え直す必要があるのではないでしょうか?電力自由化の次のステップとして、2020年には発送電分離が予定されていますが、携帯電話分野こそ発受信分離が効率的な気がします。電波発信する事業者とMVNO的な受信事業者に分けるのです。電波発信する事業者は直接顧客に売ることはなく、MVNOから電波利用料金を徴収します。(子会社化して結局同じ会社になる恐れがありますが。。)

インフラは有限ですから有効かつ効率的に利用したいですよね。自由化というと響きが良いですが、ただ市場に任せることは非効率を生み出すのではないか?ということも真剣に考えてほしいです。

【関連記事】破格!テスラの新型蓄電池で太陽光発電だけの世界は可能?

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事