世界の終焉から始まる、PS4「Everybody’s Gone to the Rapture –幸福な消失–」

世界の終焉から始まる、PS4「Everybody’s Gone to the Rapture –幸福な消失–」

この記事を共有する

雰囲気ゲー好きにはたまらない新作アドベンチャーゲーム

PS4で登場の新作ADV「Everybody’s Gone to the Rapture –幸福な消失–」が良い感じ

PS4で2015年8月11日に配信開始予定の新作アドベンチャーゲーム「Everybody’s Gone to the Rapture –幸福な消失–」がすごく良い感じで期待大。価格もダウンロード専用で2,160円(税込)と安いです。

1984年に突如住民が消失したイギリスのある農村を探索するアドベンチャーゲーム。美しい村の中を探索しながら、世界の終わりの謎を解き明かします。

今作と同じ開発スタジオが2012年に発売した、PC向アドベンチャーゲーム「Dear Esther」も、誰も居なくなった無人島を探索するという内容で当時人気となりました。今作も同様に完成度の高い作品になっている予感。

リアルに構築された美しい村

スクリーンショットを見ると村がメチャクチャキレイですね。村の中をただウロウロ探索するだけでも楽しそうです。なぜかこういう廃墟って好きなんですよね。

image2852

image2853

昔のゲームですと「MYST(ミスト)」のような誰も居ない世界を探索して、謎を解いていくスタイルのゲームが好きな方はバッチリハマるんじゃないでしょうか?

価格も安いので、のんびりプレイしたい方にもPS4「Everybody’s Gone to the Rapture –幸福な消失–」おススメです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事