究極の選択?安くなったiPhone6か新型iPhone6sどちらを買う

究極の選択?安くなったiPhone6か新型iPhone6sどちらを買う

この記事を共有する

新型iPhone6sよりも安くなったiPhone6を買うのもアリ?

※iPhone 6sが正式発表されましたので、現状に併せて大幅に内容更新しました。2015.9.19

この時期になると悩ましいのが現行のiPhone6を買うか、新型iPhone6sにするか、という選択に迫られます。新型の6sを買うぞ!と決断しても、各種キャンペーン等で安くなってる現行型を見ると浮気したくなりますよね。

※追記 iPhone 6sが発表されました。発表会では詳しく語られなかった事について心配事が。。。

【関連記事】iPhone 6s発表されたが発表内容から心配事が多数あり!

現行iPhone6は一括0円も実施中(2015年9月中旬現在)

携帯ショップに行くとiPhone 6を一括0円で販売しているショップを多く見かけます。一括0円はiPhone 6購入にかかる代金は0円ですので、ショップでの支払いが無いうえ、毎月の分割払いもありません。さらに毎月の料金から割引される「毎月割」は適用されるため、毎月2,000円(キャリアにより違いがあります)ほど安い料金で利用出来ます。

こうなってくるとiPhone 6sと6は見た目がほとんど同じなため、スマホ初心者の方には現行iPhone 6で充分ともいえますね。

各社キャンペーン効果でiPhone6の白ロム価格下落に注目

image3007

これからiPhone6の在庫処分キャンペーンが過熱してくると、白ロム価格も下落してくるはずです。MVNO格安SIMの利用を考えている方は、こちらも注目です。

現在amazonでは5万円台まで価格が下がってきています。白ロムを購入しMVNO格安SIMを契約すると、iPhoneを長く使えば使うほど一般的な携帯キャリアで契約するよりお得になります。最近のスマートフォンの性能は充分だから、2年ごとに買い替える必要ないよ。と考える方はこちらの方がお得でしょう。

amazonでiPhone6白ロム-ad

そのほか、AppleストアのSIMフリー版も、新型iPhone 6sよりも1万円ほど安くiPhone 6が買えるようになっています。お得な現行型か、奮発して新型か非常に悩ましいですね。

【関連記事】iPhone 6s発表されたが発表内容から心配事が多数あり!

ケータイ★アウトレット

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事