E3 2015総括「ゲームの祭典E3の発表やニュース TOP5」

E3 2015総括「ゲームの祭典E3の発表やニュース TOP5」

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

ソニーPS4が元気だったE3 2015

E3 2015の来場者数5万2000人突破の大盛況、E3 2016日程も決定

米国時間2015年6月16日~18日にロサンゼルスで開催された、世界最大のゲームショーE3(Electronic Entertainment Expo) 2015は来場者数5万2000人突破と大盛況でした。ちなみに来年E3 2016は6月14日~16日に実施されます。

今年のE3はひとことで言うと、PS4の一強時代が来るんじゃないかと思わせる内容でした。明らかにマイクロソフトや任天堂よりも勢いがありました。これまではいろんなゲームハードに開発資源を分散させる必要がありましたが、PS4向けに力を注ぐソフトウェア開発会社が増えそうです。ゲームをプレイする立場からすると一つのゲーム機に人気タイトルが集中することは嬉しい事です。とはいえ他のハードでも楽しそうなタイトルが多く、なかなか悩ましいですね。

E3 2015で個人的に興味をそそられた発表・ニュースTOP5をまとめてみました。

第5位 昔のアニメ風の絵が動くゲーム「Cuphead」が地味にスゴイ

image2797

今年のE3 2015はゲームハードメーカーではマイクロソフトのカンファレンスからのスタートでした。数々のXbox One専用ソフトの中で特に気になったのが、「Cuphead」です。以下の動画を見ていただければ分かりますが、昔のディズニーアニメのような画面でアクションが出来るゲームです。

あまり3D技術に詳しくない方が見れば、ただの古いアニメっぽい絵のゲームとなるでしょうが、3D映像をアニメっぽく見せるトゥーンレンダリングでここまで自然に動かせることに驚きです。

image2796

最近は特に海外のゲームは、リアルな映像でただ敵を撃ったり倒したりするようなゲームばかりで食傷気味でしたので、こういったゲームを見ると応援したくなります。

第4位 「Beyond Eyes」 目の見えない少女の物語

image2798

またまたXbox Oneタイトルですが、目の見えない少女の物語「Beyond Eyes」です。私こういう雰囲気のゲーム大好きなんです。

ゲーム画面が公開され、いままでに無い感覚のゲーム性に、一気に期待が高まりました。PS4でも出ないかな?

目が見えないということを表現する手法が面白いです。自分の周りは真っ白な世界で、音を頼りに世界を感じ取る。感じ取った世界が徐々に映像として広がっていきます。

水彩絵の具で描いたような世界が、また雰囲気を良くしています。

第3位 任天堂マリオ30周年記念がほぼユーザー任せでガッカリ

image2799

今年の任天堂はサプライズタイトルと呼べるものはありませんでした。マリオ30周年を記念するタイトルとしては「スーパーマリオメーカー」となるのでしょう。このタイトルはWii Uゲームパッドを使って、自分の好きなマリオステージを作成するソフトです。発売日は2015年9月10日。

作成したステージはネット上にアップして、みんなで遊ぶことが出来ます。人気の動画「改造マリオ」のような超極悪ステージも作成できるでしょう。

さらにスーパーマリオ30周年記念企画「Let’s Super Mario!」では、Youtubeにマリオ関連動画を投稿し、30周年記念サイトへ応募することで、任天堂スタッフ厳選で公式サイトにて公開されます。面白い動画を広めたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

スーパーマリオブラザーズ30周年

という訳でスーパーマリオ30周年で一応様々な企画は進行しているものの、どれもユーザー任せな企画で正直ガッカリな内容でした。もう少し何かあるんじゃないかな?と思っていたのですが。。。

第2位 メカを狩る!PS4「Horizon Zero Dawn」がヤバい

image2800

ソニーPS4のカンファレンスで2番目に登場したタイトル「Horizon Zero Dawn」がスゴイです。女性主人公Aloyが機械生命体と闘うハンティングアクションゲームです。

以下の動画を見れば凄さは一目瞭然。特にワイヤーで相手の動きを制限する武器がカッコよすぎる。この映像を見た人は「真のモンハン」と評しています。カプコンもがんばれ!

以下のプレイステーションブログで特集されていますので、興味ある方は読んでみてください。

【E3 2015】Guerrilla Gamesが開発するPS4™完全新作アクションRPG! 『Horizon Zero Dawn』プレゼンテーションレポート! | PlayStation®.Blog

第1位 E3前からウワサされていたFF7リメイク、トリコ、シェンムー3が全部キタ!

なんといっても1位はコレです。正直トリコ以外は全く信憑性のないウワサだろ。と思っていました。。。それがソニーPS4カンファレンスで全部キタ!ということで、現地の外人も興奮気味でした。

シェンムー3発表時にはプロデューサーの鈴木裕氏も登壇し、キックスターターでの開発資金募集を発表、直後から募集開始しました。目標の200万ドルを開始から半日程度で達成ということで、ユーザーの期待の高さが伝わってきます。

PS3で発売予定だった人喰いの大鷲トリコはPS4にハード変更し、2016年発売と発表されました。新たなゲーム画面も公開され、トリコ初公開から随分経っていますが、いまだにゲーム画面に古臭さを感じないことはスゴイなあと感心。

最後に今回のE3 2015発表で一番盛り上がった「FF7 フルリメイク」。昨年プレイステーション版FF7を高解像度に作り直したリマスター版が公開され、カンファレンスに来ていた人もガッカリムードだったのですが、とうとうFF7リメイクが決定しました。

昔のタイトルをフルリメイクする上で問題となるのが、世界が広すぎることでしょう。FF7の近未来的な街並みをフル3Dで構築するのは、かなり大変そうです。最近のフル3DのRPGのタイトルでも、大きな街はひとつかふたつあるかといったところでしょう。フィールドはFF15のノウハウが流用出来るとしても、街並に関しては最初から作る必要があるうえ、昔のRPGは街が10個以上あったりします。それらをすべてフル3Dに出来るのか疑問です。

どういった形でのリメイクになるのか今後の情報に期待したいですね。

他にもいろいろあるけどE3 2015ニュースTOP5でした

他にも「Fallout4」や「スターウォーズ バトルフロント」、またはVRメガネなどはE3 2015の目玉ともいえますが、これは実際体験しないとなんとも言えないのでTOP5から外しました。(以下の動画はPS4用VRメガネ「Project Morpheus」上で動作するサマーレッスンの新verの紹介動画です。)

冒頭にも書きましたが、今年はソニーPS4の勢いがあり、実際本体販売も好調ということで、今世代トップゲーム機はPS4で決まりかな?と思わせる内容でした。昨年のE3から発表会はゲームソフト中心にシフトしていて、ハードウェアに関する発表はあまりされません。それにしてもマイクロソフトは現状打破のため、もう少しWindows10連携強化など奥の手を出してくると思っていただけに拍子抜けでした。

任天堂はちょっと打つ手がない感じがヒシヒシと伝わってきましたが、大丈夫でしょうか。。。子供やファミリーに特化した独自路線という意味では、方向性としてはアリかもしれませんが、勢いが感じられないなあという印象。

来年初頭からVRヘッドセットが多数登場し、新たな話題もいろいろ出てきそうなゲーム関連業界について、今後の情報に期待したいですね。

【関連記事】今年出る?新型PS4はどんな感じになるのか予想する。