watchOS 2登場で「痛っプルウォッチ」が流行するはず!

watchOS 2登場で「痛っプルウォッチ」が流行するはず!

この記事を共有する

ようやく好きな写真をウォッチフェイスに出来るぞ

AppleWatchを格段に便利にする「watchOS 2」が登場

image2771

先日開催されたWWDC2015のApple基調講演にて、2015秋にAppleWatchに搭載されるOSの大幅アップデート、「watchOS 2」が発表されました。

注目の機能は母艦であるiPhoneがなくても、AppleWatch単体で出来ることが格段に増えます。たとえばニュースアプリで最新ニュースをiPhoneなしでダウンロードしたりできます。

もうひとつの注目機能は自分の好きな写真や画像をウォッチフェイスに設定出来ます。簡単に言えば壁紙機能の追加です。これで使用者毎の個性を多少は出すことが出来そうですね。

前に予想した「痛っプルウォッチ」登場も間近だ!

AppleWatch発売前に発売されたら、こんなことが起こるはず!と予想しました。そのうちのひとつ「壁紙を変更して痛AppleWatch、痛っプルウォッチが登場するはず!」。と予想したものの、そもそもウォッチフェイスを好きな画像に変えられないという、予想もへったくれもない状況でした。それが今回watchOS 2で実現します。

【関連記事】Apple Watch発売後24時間以内に必ず起こる出来事【ネタ記事】 | More-interest.GAME

image2490

再予想!watchOS 2アップデートから24時間以内に痛っプルウォッチが登場するはず!

上の予想で懸念することは、街中であまりAppleWatchしてる人見ないことかな。。。

【関連記事】「TalkBand B2」ヘッドセットにもなる活動量計販売開始 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事