AppleWatchバンドを普通の腕時計に使えるアタッチメント出ないかな

AppleWatchバンドを普通の腕時計に使えるアタッチメント出ないかな

この記事を共有する

AppleWatchはバンドも魅力的

AppleWatchのバンドは特許に守られているがアタッチメントも無理?

2015年4月にようやく発売となったAppleWatch。スマートウォッチとしての機能も注目なのですが、私は豊富でオリジナリティの高いバンドも魅力的だと感じています。

image2727

これだけの種類のバンドを揃えたのも、AppleWatchはバンドの取り付け部分を独自形状としている為です。一般的に市販されている腕時計用のバンドをそのまま使用することは出来ません(ひと工夫すれば出来ますので興味ある方は調べてみてください)。取り付け部分の形状を真似て他社がAppleWatch用バンドを製品化したとしても、下の写真の通りバンドの金具部分に読み取り部が付いており、Appleが認証したものでないとAppleWatchが動作しないよう工夫されています。Apple関連商品の売上げは、必ずAppleに利益が入るような仕組みになっているのです。

image2655

もちろんこういったバンドの取り付け部分の形状や、本体デザイン全般についてAppleは特許を取得しており、他社がマネ出来ないよう防衛策も万全です。正直デザインに関する特許については、スマートウォッチの進化の足かせになるので、利用者にとっては嬉しくないことかもしれません。

逆に市販の腕時計にAppleWatch用バンドを取り付けたい

AppleWatchに取り付けるバンドは認証が必要ですが、AppleWatch用バンドを市販の腕時計に取り付けるだけなら、取り付け金具の形状だけの問題なので簡単に出来そうです。

image2725

上のかなり手抜きなイメージはタグホイヤーのケースにAppleWatchのバンドを組み合せてみました。こんなふうに手持ちの腕時計に使い回せれば、少しぐらい高くてもAppleWatchのバンド買おうかな。と思うかもしれません。

市販の腕時計のケースにAppleWatch用バンドを付けたいニーズってあまりないですかね?

【おススメ記事】Appleが横浜に研究開発センター設立「高齢化日本は壮大な実験場?」 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事