ゼノブレイドクロスをプレイ予定の方に注意してほしい事

ゼノブレイドクロスをプレイ予定の方に注意してほしい事

この記事を共有する

Wii Uのゼノブレイドクロス面白いのだが、コレは注意した方がいい事

image2652

Wii UのオープンワールドRPG「ゼノブレイドクロス」フィールド走っているだけで楽しいですね。不満が無い訳ではないですが、すごく作り込まれた良いゲームです。

ただし以下で上げる点については、これからゼノブレイドクロスプレイ予定の方には注意して欲しいです。

キズナクエストは後回しにするべし

image2651

各所で話題になっていますが、キズナクエストの受注タイミングを間違えるとヒドイ目にあいます。

「キズナクエスト」とは各キャラクターの過去など興味深いサブストーリーが体験できるので、メインクエストとともにプレイしたいクエストなのですが、システム上「キズナクエスト」を開始するとクリアするまで「メインクエスト」に戻ることが出来ません。

私は一番最初に登場するキズナクエスト「リンとエルマ」を、クエスト受注可能レベルに達した時点で、すぐ始めたのですが、まだメインクエストで行っていない隣の大陸でアイテムを入手する、というクリア条件に「?」となりました。「どこだそれは?」って感じです。

また他のキズナクエストでも受注可能レベルより遥かに高レベルな敵を倒すことがクリア条件になっていたり、とにかく受注可能レベルより結構高めのレベルになってからキズナクエストに挑んだ方が良いと思います。

システムが豊富なので説明書はよく読む

ゲーム開始からいろいろな事を説明されますが、すべてをゲーム中に説明される訳ではありません。説明書もきっちり確認しないと探索に無駄な労力を使ってしまいます。

目的地までの道のりを教えてくれる「ナビゲーションボール」を序盤で入手しますが、それと同じぐらい役立つのが「ホッパーカメラ」です。これについてはゲーム中とくに説明が無いので(私がプレイ中の第3章時点では無いです)、ホッパーカメラ忘れがちですが、上空から地形を確認できるので実際行く前にある程度確認が可能です。ちなみにフィールド上でR+上キーで使用出来ます。

image2653

そのほかにも便利な機能やシステムを見落としがちですので、説明書はじっくり読んだ方が良いです。(紙じゃないので読みづらいですけど)

ゼノブレイドクロスをプレイしながら説明書を見たい方は、記事下に公式説明書リンクを貼ってますので、スマートフォンにダウンロードして見ましょう。

最後にゼノブレイド序盤をプレイ中の感想

何度も書いてますが「フィールドを走るの楽しい。」、「BGMがカッコいい。」、これだけでプレイする価値はあるかと。ストーリーはこの後どうなるのか分かりませんが、ソロプレイ以外にもオンラインでプレイ中の全員がプレイする「スコードミッション」など、いろんな遊びが用意されています。そうそう書き忘れるところでしたが、スコードミッション選択画面のBGMがメチャクチャカッコいいので、すぐ選択せずにちょっと聴いてみてください。

プレイヤーの介入余地のない、「一本道のRPG」にならないよう配慮したのか、ストーリー進行中に頻繁に「プレイヤーの選択肢」が入ります(別にストーリーが変化するわけではないと思う)。選択中は流れていたBGMが完全に止まってしまうので、盛り上がり的にちょっとどうかなという感じです。しかも「ここはわざわざプレイヤーが選択する必要があるのかな?」という場面での選択肢も多いです。

もう一つ残念な点は全体的に文字が小さいです。私はPCモニターでプレイしているので問題ないですが、32インチぐらいのテレビで少し離れてプレイすると、メニュー画面の文字など読むのが辛いかもしれません。

いろいろ書きましたが、オープンワールドの和製RPGは貴重ですので、この機会にプレイして欲しいタイトルです。このゲーム高い所から飛び降りるのが気持ちいいので、みなさんも体験してみてくださいw

任天堂公式ゼノブレイドクロス説明書(PDF)

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事