提供元不明のアプリ許可?Amazonアプリのアップデートが不安な方へ

提供元不明のアプリ許可?Amazonアプリのアップデートが不安な方へ

この記事を共有する

Amazonアプリアップデート時の提供元不明のアプリ許可はちょっと危険

Amazonからアプリアップデートで500円クーポンがもらえるメールが来た

image2625

皆さんのもとにも届いているかと思いますが、2015年4月28日AmazonよりAndroidのAmazonショッピングアプリをアップデートすると500円クーポンを差し上げますというメールが届きました。アプリアップデートするだけで500円ってどういうことだ?と不信に思いましたが、Amazonから正式に届いているメールのようです。

要はGooglePlay配信アプリからAmazonアプリストア配信アプリへの乗換

今回のアップデートの主目的はGooglePlay配信のAmazonアプリから、Amazonアプリストア配信のAmazonアプリへの移行が目的です。実はAmazonアプリストア版へのアップデートは以前から実施していたようですが、特に強制な感じではなくGooglePlay版も普通に使えていました。しかし、ここにきて500円クーポンを発行してまでアップデートを勧めてきたということは、本格的にAmazonアプリストア版への移行をするつもりでしょうか?

Amazonアプリストア版のAmazonアプリをインストールしても大丈夫?

Androidは基本的にGooglePlayストア以外からインストールするには、利用者自身で「提供元不明のアプリ」のインストールを許可するよう設定変更が必要です。

しかし、GooglePlay以外から入手するアプリは端末に対してどのような振る舞いをするか分かりません。プライベートな部分までアプリ側から侵入を試みる怪しいアプリも存在します。そういったアプリを不用意にインストールしないよう、「提供元不明のアプリ」の設定が存在します。

アップデート手順

Amazonアプリのアップデート手順を見てみよう

以下はAmazonアプリのアップデート手順です。

image2620

先ほど届いた案内メールからアップデートを選択し、Amazonアプリを起動します。アップデートはGooglePlayではなく、Amazonアプリ上で行います。右上のアップデートボタンを押します。

image2621

上記のメッセージが出るので続行。

image2622

ここで出てきました。「提供元不明のアプリ」設定の変更です。ボタンを押すとスマートフォンの設定画面が開き、自分で「提供元不明のアプリ」インストールを許可するにチェックします。

image2623

ここでやっとインストールボタンが登場。後ほど紹介しますが、Amazonアプリは端末に対して様々な権限を求めてきます。

image2624

ここでGoogleからちょっと怖いメッセージが表示されます。インストール止めようかなとちょっと躊躇しました。

以上でアップデート完了です。普通のアップデートとは違うので、途中で止めちゃう人も多いのではないでしょうか。

結局Amazonアプリストア版のAmazonアプリをインストールしても大丈夫なのか?

正直このアプリが大丈夫なのか?と言われると分かりません。Amazonアプリは以下のようなアクセス権限を要求します。

なんで買い物アプリでカメラへのアクセスが必要なの?と考えてしまいますが、アプリから商品のバーコードを読み取って表示する機能など、買い物を便利に行う為に必要なのです。

image2627

上記アクセス権限に関してはGooglePlay版でも同様でしたので、特に変更なしと考えて良さそうです。しかし、今後はどうか分かりませんので、アップデートの度に権限の確認をしましょう。

またAmazonアプリインストール後「提供元不明のアプリ」インストールの許可設定を元に戻しておくことをおススメします。Amazonアプリストアを利用する予定なら設定はそのまま。

今回のアップデートの狙いはAmazonアプリストアの普及だが、完全にユーザー置き去りの残念な対応

AmazonはこれまでAmazonが販売する「Fire HDタブレット」向けにアプリを提供する為、Amazon独自の「Amazonアプリストア」を展開していました。しかしFire HDタブレットの売れ行きが悪い為、そのほかのAndroid端末へも「Amazonアプリストア」を普及させようとしているのでしょう。

今回のアップデートに併せて、「提供元不明のアプリ」インストールを許可する設定に変更させ、Amazonショッピングアプリ内にAndroidアプリストアを内包することで、Amazonアプリストアへの動線を確保しようと考えたのだと思います。

なかなか面白い方法だと思いますが、この強引なやり方にユーザーは反発しており、アプリの評価は以下のとおり最悪です。

image2626

Amazonが今回のようにユーザー置き去りで強引な対応をすることは珍しいなと思います。それほどAmazon焦っているのでしょうか?

本業の通販では本の通販から始まり、地道に品数とサービスを充実させユーザーの支持を得てきただけに、今回のやり方は非常に疑問に感じました。

GooglePlay版アプリからログインが出来なくなっている方もおられるようで、もし強引にAmazonアプリストア版への移行を進めようとしているなら、ちょっと一旦立ち止まって見直した方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事