メガドライブの名作が3DSに復刻「3D ベア・ナックルⅡ」

メガドライブの名作が3DSに復刻「3D ベア・ナックルⅡ」

この記事を共有する

横スクロールアクション「ベアナックルⅡ」が3DSにキタ

古代サウンドがカッコいいベアナックルⅡが3DSで発売

1993年にセガのゲーム「メガドライブ」で発売されたアクションゲーム「べア・ナックルⅡ」が3DSで復刻します。DL販売のみで価格は800円です。

先日復刻版が出た「3D ベア・ナックル」に続き2作目も発売されました。

ベア・ナックルってどんなゲーム?

当時アーケードで大人気だったカプコン「ファイナルファイト」の対抗となる横スクロールアクションとして発売されました。サウンドは古代祐三氏で、メガドライブのFM音源を最大に生かしたBGMがカッコいいです。

当時アーケードで人気の作品は、ユーザー数の多いスーパーファミコンに移植されることが多かったです。メガドライブを所持していた私も指を咥えているしかなかったのですが、そこはセガということで自前で人気作品への対抗作を作ります。

以下の画像はSFC「ファイナルファイト」

image2616

以下は3DS「3D ベア・ナックルⅡ」

image2617image2618

ファイナルファイトは当時アーケードで遊び、大きなキャラクタが画面狭しと動き回ることに感動しました。画面上に多くのキャラクターが登場するうえ、火炎瓶などから炎が出たりするため、スーパーファミコン版への移植も相当苦労したと思われます。終盤画面上のキャラクターが多くなると処理落ちすることが結構ありました。それでもスーパーファミコン版ファイナルファイトは良いデキで、スーパーファミコンユーザー羨ましいなと思っていました。

そこに登場したのがメガドライブ「ベア・ナックル」です。恐らく今こういったゲームを出したら、ネット上でパクリ騒動が起きるんじゃないでしょうか。

まあ当時も友達から「ファイナルファイトっぽいな」とは言われた記憶がありますが、そういう時は「ファイナルファイトもゴールデンアックスっぽいやんけ」とちょっと強引にきり返しますw

上のスクリーンショットを見ても分かる通り、ベア・ナックルはキャラクターがファイナルファイトよりも小さめです。当時のメガドライブの性能で快適にプレイ出来るものを目指したのでしょう。とはいえベア・ナックルも処理落ちはしましたが。。

ファイナルファイトにちょっと似てはいましたが、セガ独自の世界感と古代サウンドで、ベア・ナックルは人気シリーズとなりました。

3DSでメガドライブのソフトが復刻するのは嬉しいですね。いままで何作か復刻版登場していますが、今後もソニックやガンスターヒーローズが復刻予定だそうです。全盛期のセガゲームに興味ある方は一度試してはいかがでしょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事