iPhone6国内VoLTEが始まればmineoやUQmobileも使えるようになる?

iPhone6国内VoLTEが始まればmineoやUQmobileも使えるようになる?

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

現状au系MVNO非対応のau VoLTEに対応と同時にiPhone6も使えるようになるのでは?

国内の大手NTTドコモ、au、ソフトバンクでiPhone6のVoLTE対応開始のウワサ

ケータイジャーナリストの石川氏の情報により、国内でのiPhone6についてVoLTE対応が一斉に開始されると配信され、各メディアが一気に報じています。ウワサ通り数週間以内に開始されるならば、あと少しで多くのユーザーがVoLTEを体験できることになります。

VoLTEとはLTEの高速通信を利用して音声通話を行う規格です。発着信が早いことと、従来の音声通話に比べて格段にクリアな音声。auユーザーについては、これまでiPhoneで通話中に他の通信が出来ないという弱点が克服されます。VoLTEは現在同一キャリア内で、さらにお互いVoLTE対応端末でないと利用出来ないという制限があります。(非対応時は通常の音声品質)

※追記 au系mineoでiPhone 6が非公式ながら利用可能になる方法が報告されました。(以下関連記事リンク)

【関連記事】IIJが敵に塩を送る?au系mineoでiPhone 6が利用可能に?

「対応してくれ」と切に願うau系MVNO「mineo」「UQmobile」でのiPhone6利用

現在au系MVNOの「mineo(マイネオ)」や「UQmobile」はiOS8以降の端末は利用出来ません(詳しくは公式サイトを確認してください)。Apple側が対応しない限り対処のしようが無いということで、au系MVNOでのiOS端末の利用は絶望的かと思われていました。

しかし、au VoLTEに対応する新たなiOSバージョンが登場し、さらにau系MVNOでもau VoLTE用SIMの取り扱いが始まれば、俄然「mineo」や「UQmobile」でのiPhone6利用が現実的になってきます。UQmobile発足時にauVoLTEには対応するとインタビューに答えていましたし、近い将来かこのiPhone6対応に併せて取扱いが開始されるかもしれません。

KDDIも通信網の有効利用を目的にMVNO子会社を作ったこともあり、iPhone6対応は急務のはずです。なにか手を打ってくると信じたいところ。

mineoの新プランと容量増加を発表「Xデー」の予感

2015年6月1日より500MBで700円のプラン開始、2015年5月1日より各プランの容量増加を開始と発表しました。容量増加は他社動向から追従するのは分かりますが、開始時期の5月1日は非常に怪しいです。何もないかもしれませんが勝手に妄想して盛り上がりたいところ。もう2015年5月1日を「Xデー」にしちゃいましょう。

携帯の新規契約者獲得時期は年度末と相場が決まっています。容量増加を開始するなら4月1日か3月中旬がベストですが、5月1日の理由は何でしょうか?期待するのはタダですからねw

もしau系MVNOでau VoLTE対応が始まるなら、先日紹介したau VoLTE対応スマホの白ロムが激安です。MVNOで使えないことが原因だと思います。au系MVNOでau VoLTE対応開始のニュースをキャッチしたら値上がり前に格安の白ロムをゲットしましょう。

【関連記事】9月登場!新しいiPhone 6s/7のスペック予想など7つ+妄想2つ