科学ADVシリーズ新作「CHAOS;CHILD」早くもPS移植決定!

科学ADVシリーズ新作「CHAOS;CHILD」早くもPS移植決定!

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

「カオスチャイルド」各種特典などどこで買うか悩む

2015年6月25日「カオスチャイルド」PS4、PS3、PSVitaへ移植

2014年末にXbox ONEで発売された、科学アドベンチャーシリーズ最新作「CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)」が、2015年6月25日に早くもPS4、PS3、PSVitaに移植されます。

ジャンルはノベルゲームで小説のように文章を読み進めながら、ところどころに発生する選択肢などによりストーリーが分岐します。本作は空想科学アドベンチャー第1作「カオスヘッド ノア」の続編にあたる作品です。

西暦2009年11月26日22時28分

発生は、突然だった。
M7.8。最大震度7の局地的直下型大地震。
この悪夢のような天災は、東京を代表する繁華街の一つである渋谷を一晩で無価値にした。
視線を遮っていた高層建築物は諦めたように倒壊し、黒い火災は仲間を求めて勢いを広げ続け、混乱した人たちは集団心理から恐怖を扇動され、その全てがあらゆる命を奪っていった。
最終的な死者、3851人。負傷者、30927人。
後に、”渋谷地震”と呼称されるようになった震災である。

物語は西暦2015年10月ーー
復興中の渋谷区からはじまる。

そんな復興中の渋谷で奇妙な事件が続発する。
ネット生放送中に視聴者の前で謎の死を遂げる者。
ストリートライブ中に歌いながら死にゆく者。
人々は気づき始めた。
事件の発生日は5年前の渋谷を騒がせたとある事件の日付と一致する。
ーーそう、これは「ニュージェネレーションの狂気の再来」なのだと。

ただーーひとつだけ。ひとつだけ違うことがある。事件の現場に残されている謎のシール。
不気味な力士を模したような謎のシールが新たなニュージェネ事件を解決する鍵になることを、まだ人々は誰も知らない。

暗躍する300人委員会。
覚醒しつつある妄想具現者(ギガロマにアックス)たち。
彼らの”胎動”により妄想の扉が再び解き放たれる・・・・・・

カオスチャイルドプレイ予定の方は、まずカオスヘッドノアをプレイしましょう。

カオスチャイルドは登場人物も一新され、完全新作として楽しめそうですが、やはり前作「カオスヘッドノア」をプレイした方が物語により入り込めること間違いなしです。カオスヘッドノアはPSアーカイブスでプレイ可能ですので、先にこちらを体験しておくことをおススメします。

主人公が感じる今は現実なのか妄想なのかというジレンマをプレイヤーも体験することになります。Amazonレビューでも高評価が多い「カオスチャイルド」非常に楽しみですね。

各店舗により予約特典が用意されていますので、何処で購入するか迷いますね。

image2525