ゲームアカウントハック被害事例から今出来る対策を考える

ゲームアカウントハック被害事例から今出来る対策を考える

この記事を共有する

艦これアカウント乗っ取り被害者が可愛そうすぎるので事例から学びたい

艦これのアカウントハック被害は意外に多い。これだけはやっておきましょう。

とある掲示板にDMMアカウントが乗っ取られ、艦これへログイン出来なくなったと報告があがっていました。私のようなライトユーザーなら諦めもつくでしょうが、昔からやり込んでいるユーザーさんだと洒落になりません。本当可愛そうだと思いました。

ハッキングする奴が最低なのは間違いありませんが、今回の事例から学び今出来ることだけでもやっておきましょう。

個人を特定できる情報はメールアドレスのみ登録していた

image2518

今回の事例では個人を特定できる情報はメールアドレスのみ登録していたようです。ハッキング被害に遭いアカウントを乗っ取られ、メールアドレスも即座に変更されました。メールアドレスを変更する旨のメールが届いていたようですが、すでに変更されているので後の祭りです。

こういった乗っ取り被害に遭ったら運営に連絡してアカウントを取り返せると思いがちですが、個人を特定できる情報がメールアドレスのみでですから、変更されてしまうと自分のアカウントであることを証明するものが何もありません。この方はDMMより同アカウントでのログインは出来ませんとキッパリ言われてしまったようです。

艦これのようなブラウザゲームはデータをサーバー側に保存している為、アカウントにログイン出来ないと続きからプレイ出来ません。何百何千時間と投じて育てた艦隊が、あっさり他人に取られてしまうのです。

【教訓】いくつか個人を特定できる情報を登録しておきましょう

オンラインサービスへの登録時に情報が漏れた時のリスクを恐れて、必要最低限の情報やデタラメな情報を登録したりする場合もあるかと思いますが、たとえばアカウント乗っ取りの可能性が発生した場合、一時的にアカウントが凍結されることがあります。DMMではアカウントの再設定に電話番号が必要な場合があるようです。デタラメな電話番号を入力していると再設定が出来ず、そのまま元のアカウントが使えなくなる場合があります。

SNSとの連携を設定するのも良いですが、DMMのSNS連携の不具合で艦これにログイン出来なくなった事例もあるようですので、SNS連携を使うか悩ましいところですね。

DMMに2段階認証があれば良いが、当面は強固なパスワード設定を心がけよう

ログイン時にスマホアプリで認証しないとログイン出来ないなど、2段階認証があればまだ少しは安心ですが、現在DMMでは2段階認証の仕組みはありません。ハッキングされないようパスワードを強固なものにするしかないでしょう。

パスワード変更を定期的に行うことも重要ですが、それよりも10桁以上の英数字記号を組み合わせたパスワードを設定することが重要です。6桁以下のパスワードは簡単に解析可能で現在では無意味です。

またID・パスワード流出経路としては、ネットカフェや公衆無線LAN経由でのログインが圧倒的に危険ですので、極力そういった形でログインしないようにしましょう。

ハッキング被害を100%防ぐことは不可能ですが、なにも対策を施さないよりはマシですので、みなさん被害に遭わないよう心がけましょう。

【関連記事】こいつ動くぞ!PSVita版「艦これ改」は艦娘が動く! | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事