シャープ「SHV31」2015春モデル白ロムが安すぎるけど、mineoで使えないから注意!

シャープ「SHV31」2015春モデル白ロムが安すぎるけど、mineoで使えないから注意!

この記事を共有する

4.5インチのコンパクトハイスペックスマホ「SHV31」が安すぎ!

こないだ出たばかり2015春モデル「SHV31」白ロムがもう3万円台

2015年1月下旬に販売開始された、auの2015年春モデルシャープの「SHV31」の白ロムがもう3万円台で販売されています。

image2487

SHV31の特徴は4.5インチと最近のスマホではコンパクトな部類で、さらに狭額縁によりスマホの横幅63mmと女性や子供にも持ちやすいサイズです。ディスプレイはシャープのIGZOで解像度はフルHDとコンパクトな上ハイスペックです。

image2488

iPhoneのsiriのように人工知能で情報を伝えてくる機能もあり面白そうです。

SHV31の詳しいiスペックは以下のとおり

 SHV31スペック
サイズ(mm)
高さ×幅×奥行
約63 × 124 × 9.9
重量118g
画面4.5インチ
IGZO液晶
解像度1920×1080(フルHD)
カメラメイン:1310万画素CMOS
サブ:120万画素CMOS
動画撮影4K動画撮影可能
CPUMSM8974AB
2.3GHz クアッドコア
メインメモリ2Gバイト
バッテリー容量2000mAh
ストレージメモリ16GB
通信法式4GLTE(CA対応)
WiMAX2+
3G非対応
SIMタイプnano SIM/au Nano IC Card 04(VoLTE)
防水IPX5/IPX7
バッテリー2120mAh
外部メモリmicroSDXC(最大128GB)

最新ハイスペックスマホが3万円台とはかなり安いですね。

安いのには訳がある「SHV31」購入時の注意点

発売から2か月も経っていないのに安い「SHV31」。購入時に注意点があります。上記スペック表にもありますが、3G通信非対応です。SHV31の通話機能はauVoLTE対応なので、3G通信には対応していません。現在au系ネットワークを利用するMVNOの格安SIM「mineo」「UQmobile」ともにauVoLTE非対応で使えませんので注意しましょう。

auVoLTEを利用するには、「au Nano IC Card 04(VoLTE)」という専用SIMが必要で、現在MVNO各社はこのSIMを扱っていません。対応予定はあるようですので、MVNOでauVoLTEが利用可能になれば、SHV31は魅力的な端末ですね。

ということで、白ロム探しをしていて最新機種で安いからと飛びつかないよう注意しましょう。mineo早くVoLTE対応しないかな?

※追記、mineoでau VoLTE対応が発表されましたが、対応スマホは2015年夏モデル以降ですので、SHV31は利用出来ません。詳しくは以下の記事を参照願います。

【関連記事】mineoで「au VoLTE」対応開始だが端末選びに注意が必要?

【おススメ記事】mineo初期費用がお得に、mineoエントリーパッケージ

白ロムをお得に手に入れる-ケータイアウトレット

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事