ビジネスで使えるスマートウォッチを探す2015

ビジネスで使えるスマートウォッチを探す2015

この記事を共有する

スーツで会社でも違和感のないスマートウォッチ

スマートウォッチが洗練されてきた。ビジネスで使えるスマートウォッチはどれ?

スマートフォンとの連携や、日々の活動記録など様々な機能を持った腕時計「スマートウォッチ」。なんとなく便利そうだなと興味はあったものの、大半の時間を過ごす会社に着けていくには、スマートウォッチはデザイン面で難がありました。しかし、2015年はAppleのスマートウォッチ「Apple Watch」が発売されることもあり、各社気合の入ったスマートウォッチが多数登場しています。

昨年3月に以下の記事で、ビジネスに使えそうなスマートウォッチを探りましたが、あれから1年さらにビジネス向けのスマートウォッチが多数予定されているでしょうし、2015年もビジネスで使えるスマートウォッチを探してみたいと思います。昨年見つけたものは今回除いてますので、よろしければ下の記事も読んでみてください。

【関連記事】これならOK?ビジネスで使えるスマートウォッチを探す | More-interest.GAME

ビジネスで使えるスマートウォッチってどんなの?

人により定義は異なるでしょうが、見た目が従来型の腕時計に近いもので、ある程度高級感を備えたものが良いですね。

  • ケース(時計部分)は丸型
  • デジタル表示ではなくアナログ時計(もしくはアナログ時計表示が可能)

多くは望みません。上記を満たすスマートウォッチで個人的におススメなものを紹介します。

LG Watch Urbane(LG Watch Urbane LTE)

image2442

一見普通のアナログ腕時計のようですが、ケース部分は有機ELディスプレイのスマートウォッチです。「LG Watch Urbane」は心拍センサーや9軸センサーにより様々な活動をサポートする機能も搭載しています。

OSはAndroid Wear。サイズは46.5×52.2×10.9mmでバッテリーは410mAhです。

さらにLG Watch Urbane LTEというモデルも存在し、こちらは単体でLTE通信が可能です。一昔前のスマートフォン並の性能を備えており、スマートフォンとの連携が無くとも単体で様々な機能が利用出来ます。このモデルのOSはAndroid WearではなくWeb OSを採用しています。

GUESS CONNECT

image2444

アパレルブランド「GUESS」と、以前からスマートウォッチを販売している「Martian Watches」が協力して開発した「GUESS CONNECT」。こちらはアナログ時計の下に小型ディスプレイを搭載したタイプのスマートウォッチです。ケース全面がディスプレイのタイプより電池の持ちが良く、毎日充電しなくていいのが強み。

image2443

これまで「Martian Watches」のスマートウォッチは機能的には良さそうなのに、作りが安っぽい感じでした。アパレルブランド「GUESS」と組んだことで、見た目はなかなか良さげな感じです。実物を見てみたいですね。2015年秋頃に350ドル程度で発売予定です。

Huawei Watch

image2447

中国のスマートフォンメーカーHuawei(ファーウェイ)の「Huawei Watch」です。先日開催されたMWC2015で初披露され、注目度が高かったスマートウォッチです。今回紹介する中でイチオシがこの「Huawei Watch」です。デザインも良くそこそこ高級感もあります。ケース部が少し厚めですが、他のスマートウォッチに比べて頑張っている方だと思います。またディスプレイは400×400ドットと高解像度で、表面はキズが付きにくいサファイヤクリスタルです。OSはAndroid Wear。

image2445

かなり理想に近いスマートウォッチですが、心配なのはバッテリー容量の少なさです。300mAhしか搭載していません。410mAh搭載の「LG G Watch R」がギリギリ2日持つと言われてますので、「Huawei Watch」は毎日充電必須でしょうね。そういえば、もう一点心配なのは価格がかなり高そうだというところでしょうか。ウワサでは1000ドルとも言われてます。(腕時計ならそれぐらいでも普通ですが)

Activite

image2289

これまで紹介した製品と違い、こちらは活動量計がメインのスマートウォッチです。スマートフォンからの通知機能はありません。しかし、どこから見ても普通のアナログ腕時計なデザインは良いです。防水機能があるので、そのまま水泳も可能ですし、ボタン電池で8か月以上持ちます。

価格は450ドル。機能は同じでカジュアル路線の「Activite pop」もあり、こちらは149.99ドルと安いです。

オルロジカルスマートウォッチ(FC-285V584)

image2452

FREDERIQUE CONSTANTの「オルロジカルスマートウォッチ(FC-285V584)」は、活動量計機能を備えたスマートウォッチです。見た目は高級腕時計そのもの。ローズゴールドプレートステンレススティールのケースに、ガラス面はサファイアクリスタルで電池寿命は2年です。さすがに価格もそれなりに高く187,000円(税別)。2015年6月下旬~7月発売予定。

各社攻勢をかけるが、やはりApple Watchが強いか?

image1570

ビジネスで使えるスマートウォッチ2015ということで、様々な製品を紹介しました。しかし、何と言っても4月発売のApple Watchが独走しそうな予感です。ビジネスで使えるというとApple Watchは少し抵抗がありますが、売れて大多数の人が着用すれば、気にならなくなるはずです。そうなれば、さらにApple Watchが売れるというポジティブスパイラルに入るかもしれません。

対抗のAndroid Wear陣営は、最近サムスンなど各社が独自OSでスマートウォッチを開発する傾向にあります。巨人Appleに対して各社が独自OSで攻めるのは、どう考えても得策では無い気がしますがどうでしょうか?スマートウォッチは小さなスペースに機能を詰め込む都合上、ソフトウェアとハードウェアを高次元で開発する必要があります。その点でAndroid Wearに各社不満があるという事でしょうか?Appleの強みがさらに生きるのがスマートウォッチということかもしれません。

まだまだ面白いスマートウォッチが登場しそうですし楽しみですね。

【関連記事】これならOK?ビジネスで使えるスマートウォッチを探す | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事