GALAXY S5 SCL23白ロムが3万円切りそうな勢い

GALAXY S5 SCL23白ロムが3万円切りそうな勢い

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

mineo(マイネオ)で使える、GALAXY S5白ロムが安い

au版GALAXY S5 SCL23、ちょっと前まで5万円だったのに3万円切りそう

au版GALAXY S5 SCL23の白ロムが3万円台前半まで値下がりしています。2014年春モデルのハイスペック端末がもうこの値段で買えるのは嬉しいですね。au系MVNOであるmineo(マイネオ)やUQ mobileで利用可能です。

NTTドコモ版GALAXY S5はまだ5万円以上するので、やはり全般的にau版白ロムは安いですね。

まだまだ十分ハイスペックなGALAXY S5 SCL23

発売から間もなく1年が経ちますが、まだまだ十分ハイスペックでほとんどの場面で不満はなさそうです。スペックは以下の通り。

 GALAXY S5 SCL23スペック
サイズ(mm)
高さ×幅×奥行
約73 × 142 × 8.3
重量147g
画面5.1インチ スーパー有機EL
画面解像度1920×1080(フルHD)
カメラ1,600万画素(CMOS)
210万画素(CMOS)
CPUsnapdragon801
2.5GHzクアッドコア
メインメモリ2Gバイト
ストレージメモリ32Gバイト
外部メモリmicroSD
防水・防塵防水(IPX5/IPX7)
防塵(IP6X)
SIMタイプmicro SIM

スペック上少し残念なのはメモリーが2GBな点ぐらいでしょうか。日本のキャリア向けに作られた端末ですので、おサイフケータイ機能も利用可能です。防水・防塵なのもポイント高いですね。以下は紹介動画です。

カメラ機能が充実しているGALAXY S5

image2400

カメラスペックは1,600万画素と高画質なだけでなく、オートフォーカススピードが速いのが良いです。室内撮影やフォーカスの自由度も高いです。

image2401

動画撮影は4K(解像度3840×2160)撮影も可能です。

多彩な通信機能で高速通信

image2402

GALAXY S5 SCL23は通信機能が多彩です。LTE通信はプラチナバンド対応や、キャリアアグリゲーションによる150Mbps高速通信にも対応しています。さらにUQ WiMAX2+の110Mbps通信にも対応するので、多くの場面で高速通信が利用出来そうです。

無線LANは802.11acに対応しており、さらにLTE通信と無線LANを同時受信する「ハイブリッドダウンロード」にも対応しています。

mineo(マイネオ)も安くなったので、GALAXY S5 SCL23との組み合わせが良さげ

au系MVNOで利用するのに最適なGALAXY S5 SCL23です。上では紹介しませんでしたが、指紋認証やプライベートモード、キッズモードやかんたんモードなど機能てんこ盛りです。音楽はハイレゾ音源対応など、メディア再生機能もそろっています。

2015年2月1日からmineoの料金値下げもありましたし、期間限定で値下げキャンペーンも実施しているようですので、契約するならチャンスかもしれませんね。

NTTドコモ系のスマホに比べて、au系スマホは1万円以上安く白ロムを買えるケースが多くお得ですね。

GALAXY S5 SCL23をお得に手に入れる-ケータイアウトレット